ハイエース

news

♫埃まみれのハイエースに乗って、
今日もどこかの町へと走る…♫

フラワーカンパニーズさんの
「ハイエース」の冒頭です。

他の車種がお好きな方には、
申し訳ありません。

個人的な感想です!あくまでも…

ハイエースは、最高!!!

劇団創立の第一号は、
¥7000で買ったボロボロの
ハイエースでした。(確か…)

全体は白いんですけど、
後ろのドアがブルーで、
最後は冷却水を入れながら
走ってました。
(あーなんか、記憶が曖昧になってきたな…)

そうです。それ以来、
MツダのBンゴとか、
N産のCAラバンとか、
乗ってきましたが、
最終的にはハイエースに戻ってきました。
中古車でもちょっと高め
の価格帯設定なんですけど、
故障が圧倒的に少なくて、
長く走るんですよねー、
だからコスパ最高です。
全国を一年走り回ると、
約5〜7万キロとか走るんですねー
地球一周4万6千キロくらい
らしいですから…
一年で地球1周半とか、走ってますねー
そして、だいたい10〜20万キロ走った
中古車を買ってきますから、
5〜6年乗って、総走行距離…
50万キロ行けば、超長持ちです。

ハイエースは、この距離いくんですよねー

というわけで、
高くてもハイエースを探します。
なるべく安くて、快適そうなやつ!
長旅が多いので、
DXクラスだとキツイんです。
DXの場合は、後部シートだけ
グレードアップしています。
まあ、この辺は他の車種も
色々と改良されてますので、
昔よりは良くなっている
とは思いますので…
もうすでに偏った意見です。

色々な支え

中古車屋さんも
ネットで色々と調べて、
ハイエースに強い専門店を
探していて、
埼玉のキャンさん、
福岡のLINEUPさん、
千葉のビッグワンさん
にお世話になっております。
これだけ長いこと劇団をやっていて、
常に5班が全国を動いていますから、
事故や故障もありますので、
保険屋さんにもお世話になりますし、
JAFさんにもお世話になります。
色々な支えがあって、
公演が成り立つわけですが、
車は超重要アイテムです。
何より、事故なく安全に、
時間も守りながら、
子どもたちのもとに行かなければなりません。
そのために整備も欠かせません。
車検もユーザー車検で通します。
タイヤ交換なんかも、
自分たちでできなければなりません。
オイル交換は、
イエローハットさん、
オートバックスさん
などにお世話になります。

タイヤは特に大切。

特に冬、北国でスリップ事故を
何度か起こしていますので。
チェックすべきは、
溝の深さ、製造年月日、空気圧…
まずは、ハイエース(バン)用のタイヤを選びます。
軽貨物用のLT、8PRじゃないと
ゴムの強度が足りません。
適切な大きさであることも必要です
10月くらいから、
北行きの旅公演をチェックしておき、
11月にはスタッドレスタイヤに
履き替えます。
そして特にスタッドレスタイヤは
古くなるとゴムが硬くなるそうなので、
ゴムに刻印された
製造年月日(正確には製造週と年)
で3年未満の物が適当です。
空気圧も極端に少ないと
高速走行でバーストする
可能性があります。要注意です。
30年もハイエースと付き合っていると、
車についての知識も増えてきます。
最近は100系という旧型から200系に
ほぼ入れ替わりました。
燃費も良くてほぼ問題なく
使用できています。
インジェクターが詰まりやすい
欠点もあるようですが…

まとめ

♫何度も何度も 季節を見送った
笑いながら 探しながら くぐり抜けてきた♫
再び、「ハイエース」から…
こんな歌を聴きながら、
ガムを噛みながら・・・
劇団のステッカーをボディに貼って、
今日も何キロ走りましょうか…という感じです。
今回は、ハイエースの色々なお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました