コロナ禍のキャンセルについて・・・ふたたび

news

「コロナも減っていない、

外部の方を入れたくない、

と保護者にも言われ、

やりたかったが、

キャンセル…」

最近、このように

キャンセルをされる方が増えています。

保護者の方は、

テレビを見て、

感染者数が減らないことに

不安を感じている。

確かにお気持ちは分かります。

テレビなどのメディア

の対応を見ていると、

感染者数を数えること、

そしてその増減に

一喜一憂している。

でも風邪やインフルエンザ

に関しては、

決して、その感染者数を

カウントして、

一喜一憂することはない。

日本における

感染症の危険性について、

新型コロナウイルスが

どの程度なのか、

しっかりと見据えて、

判断するべきだと思います。

テレビのコロナ関係の報道に、

恐ろしげなBGMが付いていたら、

要注意です!

事実以上のものを

伝えようとしている演出

が感じられます。

外部の方を入れたくない。

じっさいに公演で、

外部から入るのは、4名だけです。

検温、手指の消毒、マスク着用…

送り迎えの保護者と同じ条件

で伺っています。

では、なぜ県外からの

流入を制限するのか

と考えれば、

全員に対して、

検温、消毒などの

対応ができないからであって、

個々に十分対応できる

人数に対して、

無闇に拒否する必要はない。

のではないでしょうか。

まさか、

空気感染すると

勘違いしているわけでは

ないですよね?

保護者に言われれば、

保育園としては、

中止せざるを得ない。

そう。

中止するのは簡単だけど、

「人形劇を見せてあげたい」

という願いを叶えるために、

他に方法がないかと

もう少し前向きに

考えていただきたい。

今回のコロナ禍においての

キャンセル料は

いただきません。

が…

延期という形で、

ぜひ、次の公演日を

検討していただきたい。

リモート公演も可能です。

劇団がなくなれば、

次はなくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました