リモート公演について

news

「まさかの時代」

新型コロナ感染拡大
まさかこんなになるとは、
思っていなかったということが、
様々起きていますよね。
私たちもまさか
こんなに仕事が減るとは
思っていませんでしたー
そして、まさか東京から
外に出ることがこんなに
難しくなるなんて思ってもいませんでした。
「まさかの時代」とは、
よく言ったものです。
でも逆に出来るようになったことも
増えていませんか?
私たちもこの際に、
リモートでワークショップを行ったり、
今までは発想にすらなかったんですけどねー
LIVE感を、大切にして
子どもたちの目の前で
やることにこだわってきた
劇団バクですが、
この時代に何が出来るかと
色々と考えました。

リモートで公演

ライブ感覚を残したまま、
リモートで公演ができないかな
と思い、
こんなことを考えました。

  1. MC(歌のお兄さん、お姉さん)は
    生配信で行う。
  2. 作品は動画として別に作成し、
    歌の部分に字幕を入れる。
  3. MCの歌は、
    BGMと歌がずれるのでミックスして
    歌入りにしておく。
  4. ご要望で、ご家庭からも
    見れるよう
    にする。
  5. プロジェクターの
    レンタル
    は、格安で
    出来るので手配をする。

思いついたのは、こんな感じですが、
やってみながら改善していけたらと思います。

この方法の良いところ

この方法の良いところは、

  1. それこそ全国津々浦々、
    個人宅レベルでも視聴が可能になります。
  2. 一か所に集まらなくても、
    例えば各教室での視聴が可能です。
  3. 劇団の出張費がかかりませんので、
    お安く出来ます。

デメリット

デメリットは、

  1. 通信環境、ある程度の機材は、
    用意していただく必要があるということ。
  2. やはり少しのタイムラグが生じる

という感じでしょうか。

まとめ

子どもたちの楽しみが、
次々と奪われて心を痛めている
先生方、親御さん方は
たくさんいらっしゃると思います。

先日行われた公演では、東京から鹿児島をつないでの

公演でしたが、子どもたちは作品に引き込まれ、

手遊びも、歌も楽しんでくれました。

大盛況でした!

必ず楽しめる作品をお届けいたします。

 

少しでも、
子どもたちの元気を引き出す
お役に立てれば幸いです。
リモートで公演ができる作品は、
限定されますが、

興味のある皆さんからの
ご連絡お待ちしております。
お問い合わせから、または下記のメールから
ご連絡くださいませー

 

info@gekidan-baku.com


担当から折り返し、
連絡いたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました